デンマーク留学記 ~19日目、海外で話題のネタになる趣味(スポーツ編)~

これまでいなかった人がとあるコミュニティ内に入ると、その人がどういう人となりか知りたくなるのが人の常です。相手を知ることは、今後のコミュニティを円滑に進める上でとても重要になります。ましてやそれが、今まで一人として来たことのなかった日本人であれば尚更です。そんな時に、その人物を知るためにされる最初の質問が、「仕事は何か?」と「何が好きなの?(休日何するの?)」です。(あと、やたら家族のことも聞いていますが。)

 

某国民的漫画によく似た漫画でもこんなこと言っていますし。f:id:onodasyoui:20170617171734j:plain

 

もっと仲が深くなったら、相手が何に対して怒りを感じるのか知るとよりよいでしょう。f:id:onodasyoui:20170617171730j:plain

 

と、まぁそんな前置きをしたところで、要は、留学したらすぐに趣味の話で盛り上がるよね、ということです。今回、留学に際して、話題にあがりやすかった趣味について、少しお話したいと思います。

 

1.サッカー(フットボール

スポーツ類ではおそらく最強です。世界中で最も話のネタになる趣味だと思います。食後にサッカーしようぜとか、ひいきのチームはどこだとか、どの選手が好きだとか、話題に事欠きません。自分は、残念ながらサッカーをやっていなかった+詳しくなかったので、話に入ることが難しかったです。多少は、チームのことや選手のことくらいは把握しておいた方がいいかもしれません。

 

2.野球

今回私が留学した先はヨーロッパですので、やはり野球をしているor観ている人口は少ないようです。WBCが開催されるようになったとはいえ、まだまだ世界的な知名度は低いようです。ですが、アメリカでは鉄板だと思います。以前、アメリカに行った際、そこらの公園でキャッチボールや試合が行われているのを見たことがあります。自分は小学生のころから中・高・大と野球をしてきたので、アメリカだったらこの趣味を存分に発揮できたかもしれません。うーん、残念。

 

3.ロードバイク

意外かもしれませんが、ヨーロッパにおいて、おそらくサッカーに次いで話のネタになる人口が多いと思います。日本では、強い選手があまりおらず(新城幸也選手くらいかと)、ロードバイク競技の知名度は低いといって差し支えがないと思います。しかし、ヨーロッパでは、ツール・ド・フランスにはじまり、ジロ・デ・イタリアブエルタ・ア・エスパーニャなど、世界有数の大会がいくつも開催されています。世界で規模(視聴者や金銭等)の大きいスポーツイベントに序列をつけるならば、オリンピックとサッカーワールドカップの二台巨頭が存在しますが、実はその次に来るのが、ツール・ド・フランスラグビーワールドカップといわれています。それくらい、ヨーロッパの人はロードバイク競技に熱中しています。

 

私は日本で、趣味でロードバイクに乗っているので、留学先の研究室の方とロードバイクについて、度々盛り上がります。研究室の皆さんが自分のロードバイクの写真をしきりに見せては、自分のロードバイクの性能、そのバイクを供給しているチームについて話をしてきます。私も、まけじと写真を見せては、そのバイクについて解説をして盛り上がります。だいぶマニアな話ですが笑

 

f:id:onodasyoui:20170416151026j:plain

こちらが私のロードバイク

 

どれほどマニアな話かというと、「このロードバイクのフレームは、ラピエールというメーカーが作っていて、フランスのFDJにバイクを供給しているんだ。自分の乗っているこのタイプのモデルは、確かツール・ド・フランスのパリ~ルーベ間の石畳の上を実際に走行したものと同じなんだよ。この車体はもちろんカーボンできていて、特徴としてはトップチューブのところにショックを吸収するシステムが備わっていて・・・・・・・」

 

大体こんな感じです(笑)。さらに、競技として知名度が高いほか、デンマークには多数のサイクリングロードが存在します。実際に、サイクリングを楽しみ、どこをどう走ったか、その感想なども話題にあがります。日本では、サイクリングロードが少なく、ロードバイクを楽しむことが難しい国ですが、ヨーロッパでは自転車の地位が高く、そこら中に自転車専用道があるのでサイクリングをするには打ってつけの地です。地元の人たちも、しょっちゅうサイクリングをしているようで、お勧めのサイクリングロードを教えてくれます。

 

4.マラソン

マラソンもまた、ロードバイク並みに趣味としている人が多いようです。趣味というより日課という人のほうが多いような気もしますが。こちらは、選手等、競技としての話で盛り上がるというより、走ることがとにかく好きで、自分はどこでどう走ったかなどの話のほうが多いようです。自分の、日本でお世話になっている先生がマラソンを趣味としているので、もしいたら、話の中心になっていたかもしれません。

 

5.ウインタースポーツ

最後にウインタースポーツです。ウインタースポーツとまとめてしまいましたが、主にスキーですね。スノーボードはあまり多くないようです。私の滞在しているデンマークは、北欧に位置されますが、山が少なく、ウインタースポーツに向きません。そこで、デンマークの人たちは冬になるとフィンランドノルウェーなどの山岳部に行ってはウインタースポーツを楽しんでいるそうです。日本で言うならば、東京の人が冬になったら長野や北海道、北関東に行くような感覚でしょうか。今回、滞在している期間が夏でしたので、ウインタースポーツをするに至りませんでしたが、冬に行くならばぜひとも楽しみたいスポーツの一つだと思います。

 

今回は、スポーツの趣味についてお話しました。意外だと思ったのが、テニスやバスケを趣味にしている人や話題にする人が少なかった点ですね。ほかの国であったり、私がテニスやバスケを趣味にしていて表に出していたりしたら、また少し違ったかもしれません。次回は、スポーツ以外の趣味に関してお話できればと思います。